私たちの生活にとって、もっとも身近で、もっとも大切な環境である住まい。家族の成長を支え、家族の「しあわせ」を育む場所だからこそ、十分に計画を立ててつくることを大切にしています。

お施主様と一緒に「じっくり、ゆっくり」話して見えてくる”暮らし”があります。

住まいの役割を果たすための仕組みについて、そして、ご家族と住まいの環境がどうやってかかわっていくかについて、何度もお話を重ねながら住宅計画を立てていきます。間取りが決まるまでに行われる打ち合わせ回数は、平均30回以上。真剣な話し合いを繰り返しながらお互いの理解を深め、ご家族の生活と将来を考えた住まいのかたちを描いていきます。